2020年、確かにコロナにより平和な暮らしは奪われました。

      しかし生と死が隣り合わせにある現実から、

      私達は多くのものを学びました。

      人生の深淵が広がり、自分にとって大切なものは何か

      気付かされました。

      「生」の充実という事を改めて考えたコロナ危機は

      意味深い出来事だったのかもしれません。

      

      人生には何が起こるか分からない。  

      だからこの一瞬一瞬を精一杯楽しむ。

 

      いつかこの流行は終わる。

      そんなフワッとした想いが心のどこかにある。

      

      光の射す方へ。

 

 

 

              AMICIA